みそ煮込飴 | 名古屋市・あま市でオリジナル飴・ノベルティ飴・販促飴・キャラクター飴・福飴・似顔絵飴・ロゴアメの製造から卸、販売まで、組み飴・キャンディのナゴノ製菓

ナゴノ製菓

みそ煮込飴

みそ煮込飴(みそ煮込み飴)

テレビから生まれた おもしろ商品!!
みそ煮込飴
名物名古屋土産 「みそ煮込飴」(みそ煮込み飴)

黒糖をベースに、名古屋の八丁みそ、こんぶ、かつお、チキン、お酒等の風味を練り込み、本格的な「みそ煮込うどん」の味を再現したキャンディです。

うどんに見立てた、白い渦巻きの部分にはカルシウムを加えてあります。健康食品としてもご賞味下さい。
飴についている白い粉は、ベタ付かないためのとりもち粉、更に、小さな青いものが入っていますが、これは「薬味」のネギです。安心してお召し上がり下さい。

手のひらサイズの、本物のミニチュア「万古焼き」に10粒、密封包装して入っています。みそ樽を型どったタグが付いていて、アイデアいっぱいです。

みそ煮込飴誕生 奮戦記

故・鷲野修一さんに捧ぐ
みそ煮込飴

平成9年2月のある日、TV局のCBCで放送されていた「ミックスパイください」という番組の中の企画で、 名古屋の新名物 を作ろう!!というアイデアが出されました。

おりしも、大阪では「たこ焼き飴」なるものが人気上昇中で、テレビや雑誌などで取り上げられておりました。 そこで、「名古屋にだってエビふりゃあーだって、赤味噌だって、 うみゃーもんがぎょうさんあるで!!」という訳で、何かおもしろい名古屋の新名物をつくろう、 ということになったそうです。

みそ煮込飴

そこで、ディレクターの鷲野さん(写真右)は、 「名古屋といったらなんといっても八丁みそ」だと、 みそ煮込うどん味の飴にターゲットを絞り、 ナゴノ製菓の新間社長に企画を持ち込みました。

写真 鷲野修一さん

みそ煮込飴

放送までわずか2週間、時間もないのにおもしろがって、ついでにシャレでつくったエビフライ飴 (揚げたエビフライを、水飴で包み込む)は大失敗に終わり、スタッフ一同大笑い。 しかし、元来生真面目な新間社長は、老舗名物に対抗するまではいかなくても、 なんとかそれに準ずるものにしたいと、試行錯誤を重ねました。

単なる甘辛いみそ飴やキャラメルはすでにあるので、だしの風味も加わった本格的な「みそ煮込うどん」の味を再現したいと、 こんぶ、かつお、チキン、お酒等の風味を練り込み、更に見た目も、 みそ煮込スープの中にうどんがあるように工夫しました。 極めつけが乾燥ネギを入れたこと。 ダシ入り八丁みそスープに中に白い渦巻き状のうどんがありその周囲に緑色にプツプツ見えるのが、薬味の乾燥ネギです。

みそ煮込飴

手のひらサイズのミニチュア万古焼き(バンコヤキ)の器に入れて放映されたあとは視聴者から大きな反響があり、 他局の番組や、いくつもの雑誌の取材がありました。
そして、その年の暮れにはなんと、 「優秀土産品名古屋市長推薦状」を受賞し、さらに、本物の陶器を使ってのアイデア企画と、 「みそ煮込飴」という名称とともに、 ふたつとも「商標登録」を取ることができました。

追記

新間社長と鷲野さんは当時を振り返って、「あの時は、ノリにノってわずか2週間でつくっちゃったけど、 今もう一度同じことをやれといわれても・・・」と、笑い合っています。

余談

名古屋近辺のうどん屋さんの看板を見ますと、漢字、平仮名、或いは「煮込み」と、「み」が入るもの、入らないものさまざまで、どれも正解だそうです。

ご相談・お見積り・お問い合わせはこちらから!
  • 052-441-8790
  • 〒490-1113
    愛知県あま市中萱津字五反田38

商品ラインナップ

  • 組み飴ができるまで
  • 納品までの流れ
  • 飴の通信販売
  • みそ煮込飴おもしろ誕生秘話